Home > 4 月, 2011

2011.04.29

4プラはじめました

「冷やし中華はじめました」みたいなタイトルですが、
お待たせしました、4プラ再開しました。

開いてるか様子を見に来ました
開くのを待ってた

など、中高生から、この間高校卒業したばかりの人まで来てくれました。
ホントにありがたいことです。

2011425-2642
そんなワケで、4プラは開いてます。
連休でも開いてます。(5月2日、6日はお休み)

ということで、4プラへGO!

2011.04.26

4プラ仮オープン決定!そして、お引越し

°Д°)ш 震災後休館中の4プラが
仮の場所で開館することが決まったぞ~

そして、本日バタバタお引越し(^^)v

4プラが大移動~~~

というわけで、詳細はこちらe4bbaee8a8ade381aee381b3e38199e3818fe38396e383ade382b0e794a8e794bbe5838f

時間:4月28日~当分の間
    10:00~19:00
場所:泉区中央市民センター内(泉区市名坂東裏53-1)
電話:022-772-7341

みんな来てね~

2011.04.22

みんなの声

4プラには、「開いていないんですか?」
「いつから開くんですか?」という
みんなからの声が…。
わざわざ館の下まで様子を見に来てくれたり、
電話をくれたり…。

それと共に
「被災した人たちのために何かしたい」
という声も….。

こんな時だからこそ、
みんなでカタル(語る)場があったらいいのになぁ
この場所は、安全確認ができるまで開けられないけれど
それまで、どうしたらいいんだろう…。
今、みんなは何を思っているんだろう…。
被災者のために何かしたいという声に対して、
どう感じるんだろう…。


そういえば、
オープンしたばっかりの頃も
どんな場にしていこうか?って
みんなで話し合ったっけ。

最初は4人だけのカタリバ(語る場)だった。
それを模造紙にまとめてロビーに貼って…
そこから他のみんなの意見をつけ加え…
模造紙上のワークショップを展開したんだ。

「できること」と「できないこと」を整理して、
役割分担。実行委員会を立ち上げて、 
「夏祭り」も「ちょいボラ」も実現してきた。
「カタリバ」自体も、「高校生の前で本音が言えない」
という中学生の声で、
おやつ作り&カタリバ「おやつ横丁 寄ってっ亭」へ。
その都度、その時のみんなの声で調整しながら
創り上げてきた。


ドラム利用のことでは、
「毎日、使いたい。」という中高生と
館側とが、お互いの言い分を話し合い、
問題を共有して、
じゃあ、どうしたら調整できるの?
どうしたら心配を和らげられるの?
って話し合い、団体登録のステップを踏むことや
ルールをつくることで
利用の幅を拡げることができた。


もちろん、
「それは、必要ないよ。」とか
「そんなの大人の言い分だよ。」
なんていうストレートな声もいっぱいあった。
だけど、最後の最後には
異なる意見の壁を超えて、調整し合う力が
いつの間にか出てくるんだから、
ホント、すごいよ。


いつだって、
みんなの声の中に
未来を拓く可能性が詰まってた。


あ~あ…
あの地震が襲ったのは、3月中旬の別れの季節、
進学や就職で巣立っていく高校生とも
部活や勉強が忙しくなるって言ってた中学生とも
挨拶できないままになっちゃった…
最後に言いたかったなあ…。
「ありがとうっっ!」

ZAWA

Next »