2017年1月20日

おしょうがつ

あけましておめでとうございます。

1701ブログ_お雑煮
お正月。朝はお雑煮を食べて、娘たちと実家の近くの公園で、凧揚げへ。

「たこたこあがれ~」と、気持ちを込めて走る娘。 ふわり浮き上がる凧。

「もっとあがれ~」と糸を伸ばして走る娘。 地面を引きずられる凧。

 へこたれない娘。 耐える凧。

 何度も何度も繰り返して走る娘。ついていく凧。

思い描いた凧揚げ…空高く…とはいきませんでしたが、
1701ブログ_凧揚げ

「凧上がった~」と娘。

十分にお正月気分を高めてくれた凧揚げになりました。

(と~ちゃん&な~ちゃん)

Posted on | Category: 子育て徒然草. | Comments Off

2016年12月8日

ポケットの中には…

こんにちは。3人の男の子の母、midoriです。

仙台の秋は短いですね。
関西からはじめてこちらに越してきた年、木々が「ぶわっ!!」と音を立てるように一気に紅葉する様子に感動を覚えました。

子どもたちも自然いっぱいの公園で、良い匂いのする落ち葉を拾ったり、枯れ枝を拾って戦ったり、思い思いに秋を楽しんでいます。

男の子をお持ちのお母さんなら共感してくれると思いますが、男の子という生き物、どうしてポケットにものを詰め込むのが好きなのでしょう?
外遊びをした日のズボンのポケットは、砂がザーッと落ちてくるのはもちろんのこと、小石や、木の実がたくさん出てきます。

洗濯をする前に必ずポケットの中身は確認しますが、先日、洗濯ものを畳んでいるとポロリと小さな石ころが…。
でもよくよく見てみると、それは小さなドングリ!
たまたまかもしれませんが、洗濯機で洗われ、じっくり天日で乾かされたドングリは、実がキュッとしまり、とっても小さくなっていました。新発見!

楽しい発見をこれからどれくらい一緒にできるのかな〰?

Posted on | Category: 子育て徒然草. | Comments Off

2016年9月30日

急に来たよ!  

はじめまして。『よよい』です。

「お腹の風邪」ってもう体験しました?
よく小児科で
「お腹の風邪で…(笑)」
と話しているお母さんを見かけたことはあったんですけど、その語感とは程遠くこれほど大変とは…!
それは静かにやってくるんですよね。

長男2歳半、次男1歳になったばかりの頃、元気に一日過ごして機嫌良く寝たな~と思って二時間後。

長男が何かぐずりだして起きたと思ったら急に嘔吐!

わけがわからずタオルでカバーしてたらまた嘔吐。

育児書のページめくってたらまた嘔吐。

救急病院に電話して、診ないとわからないですね…と言われながらまた嘔吐。

とにかく元気な弟も起こして夜中の救急病院へ。
やっと着いてもドラマで見たような長蛇の列。
二時間待って

「お腹の風邪ですね。」

これがっっ!?

結局二時間の点滴して帰ったんですけど、嘔吐の連続に恐怖したあとは、オムツにたっぷりたまる水下痢が始まって、うんちって股だけでなく腰からももれるんだ~、と感心したり…。

ほどなく、元気だった弟もオナカのカゼに罹り、タプタプオムツも新聞紙の上に立たせたまま
上手に替えられるようになりました(笑)

Posted on | Category: 子育て徒然草. | Comments Off

2016年8月30日

は?

こんにちは、ゆめママです。

長い夏休み、皆様はどのように過ごされてましたか?
うちは夫の母が関東から遊びに来ていました。
とっても優しいおばあちゃんで、娘も大喜びなんですが、一言愚痴を書かせていただきます。

娘は最近お箸ブームらしく、お箸を口に入れたまま歩き回って遊びたいようです。
まだまだ足元の不安定な娘、転んで喉に箸が刺さったら、それこそ遊びでは済まされませんよね。

うちは、3回注意されてやめないと、その現物を取り上げる主義なんですが、
いつものように

「転んで喉に刺さったら危ないから、お箸は机に置きなさい」

「お箸を置きなさい、喉に刺さったり、人を突き刺したら危ないから。」

「Y(娘の名前)!今、お箸おかなかったら、没収するよっ!(結構怒り気味)」

今まで黙っていたおばあちゃんでしたが、次に発せられた言葉が

「Yちゃん、お母さんが怒るから、やめなさい。」

「・・・・・・」

おい、ばあちゃん、ちょっとそりゃおかしくないか?
子供が悪いことをして怒られるのは、危なかったり、理由があるからで、誰かがその子供に怒るからやめなさい、というのは違うだろ!

と心で突っ込みましたが、実母でもない母親に言えるはずもなく、もやもやした一件でした。

ここに書いて、ちょっとすっきりしました(^^)

愚痴、聞いてくれてありがとう。

Posted on | Category: 未分類. | Comments Off

2016年7月29日

夏の水遊び

双子ママのmidoriです。

先日の梅雨の晴れ間の夏日に、今年初めてのプール遊びをしました。
お庭のテラスにビニールプールをおいて、お風呂の残り湯をせっせとバケツで運び、準備OK!
さっそく裸になった双子は、きゃっきゃっと楽しそうに水遊び。
かわいいなぁ。もうこんな遊びも出来るようになったんだなあ、と親バカのわたしはにんまり。

プール1
そうだ、この様子を写真や動画に収めて、遠方に住んでいるおじいちゃんやおばあちゃんに送ってあげよう♪準備のためほんの1~2分その場を離れました。

子どもは数センチの水でも溺れるって聞くし、急いでデジタルビデオを持って、現場に戻ると…またまた事件です。

きゃはは~、とさっきよりもテンションの高い双子、どれどれ、どんな画像が撮れるかな?

おっとーーー!!なんと!!
プール2
さっきまで澄んでいた(いや、残り湯だから若干の濁りはあったかもしれないけど)プールの水、茶色く濁っている!
しかも、お気に入りのお庭用の車がプールの中に!!

遊び方、特に教えてなかったけど、子どもって予想外のことをするものです。

こんな子たちを部屋にそのまま上げるわけにはいかず、外にあるホースから水を出してそのまま洗浄です。

冷たい水で洗われ、また、きゃーきゃー大騒ぎ。

その後のお昼寝はいつになく長く寝てくれたので、母のつかの間の休み時間が取れたので良しとします。

双子ママを何年かやって悟ったこと。

大声で怒ってもしょうがない。
怒るよりもその場をいかに、収めるか。
そして落ち着いた後に、笑い話風に、こんなことしちゃダメだよ~、お母さん、お片付けたいへんだったよ~、と話すと案外分かってくれるもの。

写真を見返して、大笑いして反省して、大きくなったら良い思い出にして欲しいなと思います。

しかーし、後日、この写真をみたおばあちゃん「破傷風になったらどうすんの!」とこっぴどく怒られた私です。しょぼん。

PS.こんな余裕のある母のような事を言いつつも、その数日後おきたゲリラ豪雨事件では、笑ってられないのでした。
(次回に続く…かも?)

Posted on | Category: 未分類. | Comments Off